むし歯・歯周病 | 池上の歯医者 - 大田区池上【よこぼり歯科クリニック】

むし歯・歯周病

むし歯・歯周病

歯を失う原因は、歯周病とむし歯!

私たちは生きていくうえで、言うまでもなく「食べる」ことによって支えられています。
そして、食べるために無くてはならないものが“歯”です。
近年、私たちの生活は豊かになり昔に比べると寿命は長くなっていますが、歯の寿命は、長くなった平均寿命に追いついていません。

歯を失う2大原因は、歯周病とむし歯です。なかでも歯周病は、糖尿病や心臓病と同じ仲間の生活習慣病に位置づけられています。
当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、むし歯と歯周病から歯を守ってあげることで、歯の寿命を延ばし、いくつになっても食事を楽しめるということです。

早期発見と予防が大切!

虫歯や歯周病は、風邪などの内科的疾患と違い、放置して治るということはありません。早めに見つけて適切な処置を行い、今後の進行を防いでいく必要があります。

虫歯の進行

虫歯は、C0→C4の順に悪化していきます。自覚症状の痛みは、C3の段階まで進行していても、感じていない方がいます。少しでも早い段階で発見し、歯をできる限り歯を削らないためにも、違和感がある方は、お早めにご相談いただければ幸いです。

むし歯の進行

歯周病の進行

40歳くらいになると皆様、歯周病が気になりはじめています。歯茎が腫れた、血が出るという症状が出た時は、歯周病が進行している可能性が高いです。

歯周病の進行

治療方法については、患者さんのお口の中の状態を診させていただいてから提案していきます。

ご来院いただき検査をしてみると、小さな虫歯が1つだけ見つかる方もいれば、自覚症状は無くてもたくさんの虫歯が発見されたり、虫歯にも歯周病にもかかっている方など、さまざまです。

検査後のお口の中の状況にあわせて、治療方法や治療のスケジュールを立てていきます。計画を立てる際には、患者さんのご要望もお伺いしたいと思っております。「白い歯に治したい」「悪いところは全て治したいのですが・・・」「痛みの少ない治療をしてほしい・・・」など、ぜひお話ください。

歯科検診

歯科治療において、できる限り皆さまの歯を削らず、大切な歯を残すために、定期的に歯科検診を活用してほしいと思います。歯科検診では、早期に虫歯や歯周病を発見するだけでなく、予防処置もおこなっていきます。

歯科検診で主に行うこと

  • 問診
  • むし歯、歯周病などのチェック
  • 歯垢・歯石を取る(お口の中をお掃除)
  • 歯磨き指導(正しい歯の磨き方、デンタルフロスの使い方などを習う)

歯科検診で行うことの詳細はこちら>>

自宅での歯磨きはもちろん大事ですが、歯科医院で正しいケア、そして正しい知識を身につけて、あなたの大切な歯を守りましょう。

むし歯の予防

むし歯予防の基本は歯みがきです。しかしただ磨くだけでは、予防効果を最大に発揮できません。
  • 1日何回磨くべき?
  • デンタルフロスと歯間ブラシどっちを使うべき?
  • どんな歯ブラシを使ったら予防に効果的?
  • 歯みがき剤はどの位の量使うの?

など、さまざまな疑問を抱えながら、毎日の歯みがきをされている方も多いことでしょう。お口の中の状態によって、適切な歯の磨きかたは違います。年齢や患者さんの歯の状態によっても変わってきます。歯科医院では、お一人おひとりのお口の中の状態にあわせた、正しい歯磨きの仕方を指導しています。毎日の歯みがきこそが、むし歯予防の基本となりますので、歯磨きの指導は歯科医院でとても力を入れていることなのです。

↑
PAGE TOP